足が臭いというと男性をイメージする人も多いでしょうが、女性の多くが足の匂いで悩んでおり、熱のこもりやすいブーツや汗を吸収しにくいストッキングを多く履くことが理由として考えられます。

そこで、足の匂いの原因と対策について紹介していきます。

■雑菌が原因で足が臭くなる

足が臭くなる原因としてはいくつかの種類がありますが、その多くが雑菌が原因と考えられます。

汗の匂いはもともと無臭なのですが雑菌が繁殖することによって臭いを引き出してしまうのです。

臭いの原因となる雑菌は白癬菌やバクテリアと言われており、温度や湿度が一定数になると繁殖をしやすくなってしまいます。
なので、靴下や靴を履いている足は雑菌が繁殖しやすい環境なので、臭いが発生しやすくなってしまうのです。

■足に問題がある場合も

足臭の原因としては、足に問題がある可能性があります。足にはもともと常在菌がいます。

ですが、清潔にしていれば臭いを発生させることはありません。
足の洗いが不十分であると、菌が残ってしまい臭いが発生する原因にもなってしまいまので、お風呂に入った際には綺麗に洗うことが大切です。

また、運動やストレスなどで足の裏に汗をかいた場合にはすぐに拭き取りましょう。
そのままにしておくことも臭いの原因となってしまいます。

■靴下や靴が原因で足が臭くなる

靴や靴下が雑菌を発生しやすい環境を作る原因を解説していきます。
まず、靴下が原因の場合

  • 運動をして汗をたくさんかいた後も同じ靴下を履いている。
  • ストッキングのような通気性、吸収性の悪いものを履いている。

以上のことが原因と考えられます。

次に靴が原因の場合は、

  • 1日中靴を履きっぱなしでいるから蒸れが発生している。
  • 長靴やブーツなど通気性の悪い靴を履いている。
  • 毎日同じ靴を履いているから雑菌が増え続けている。
  • サイズの合わない靴を履くことで足が緊張状態となり、発汗しやすくしている。

■ALONZA(アロンザ)で足臭をなくそう

上記のことが原因で足には雑菌が繁殖し、臭いを発生させます。

では、対策としてはどういったことが有効なのでしょうか。

靴を洗ったり、消臭スプレーをかけたりすることがありますが、効果が一時的となりまたすぐに臭いが出てきてしまいます。

なので、臭いの元から無くせるようにする「ALONZA(アロンザ)」が有効です。アロンザは臭いを体の中からケアしていきます。

体内環境を整えることで、その場しのぎだけではなく長期的に臭いを発生させなくしてくれるのです。

いくら自分で対処をしたとしても一時的な効果となり、臭いはすぐに発生してしまいます。

ALONZAを活用して体の中を正常にすることで、臭いの原因を発生させにくい体作りをしましょう。