家族や友人、職場などで他人や自分の口臭が気になったことはありませんか。
そのいやなニオイの原因や対策はどのように取ったら良いのでしょうか。
いくつかの原因とニオイの対策についてご紹介します。

■口のニオイが気になる

口臭は現代社会ではスメル(ニオイ)ハラスメントに分類されますが、正しく対策を取ることで改善することもできます。
また、実際にはニオイがない方でもニオイがしているのではないかと精神的に悩んでいる方も中にはいます。

その原因が口腔内の場合もあれば、生理的なことが原因となりニオイを発してしまう場合もあるのです。

このような場合、どんな対策を取ることが良いのでしょうか。

■口臭の原因とは

口からの嫌なニオイの原因は、唾液の不足やストレス、舌の表面についた食べカスや歯の磨き残し、口腔内の病気などによって引き起こされますが、まれに体内から発せられる場合もあります。

唾液の不足やストレスの場合、口の中を刺激してリラックスすることで唾液が分泌されるようになります。
肩の力を抜いて深呼吸して、水を1口飲んでみましょう。

また歯磨きやうがいで口腔内を刺激したり、舌を口の中で動かしたりすると唾液も分泌されてきます。

舌の表面の汚れや歯の磨き残しの場合、口腔内を清潔に保つようにしましょう。
歯を1本1本鏡で見ながら磨くようにして、歯間ブラシやデンタルフロスを活用してみましょう。また舌みがきをして舌苔を除去してみるのも効果的です。歯磨きができない場合は、洗口液でも良いでしょう。

口腔内の病気は、虫歯や歯周病などが原因となりニオイがでてしまう場合もあります。
この場合は、虫歯や歯周病の治療を行い、清潔な状態に保つことで改善していきます。
体内のニオイが口から出てしまう場合は、体内環境の改善を行うようにしましょう。

■口臭対策として効果的なのは

ニオイに対しての対策は原因を探ること防げますが、あれこれ原因に合わせて対策を取るのは大変です。
そんな時はALONZA(アロンザ)で全てのニオイ対策をしてみましょう。

ALONZA(アロンザ)なら、1つでニオイケアから口腔ケア、体内環境のケア対策ができるので、気になるニオイに効果を発揮することができます。
デオアタックやカキタンニンなどの成分がニオイ成分を包み込み、キシリトールやエリスルトールで口腔内を清潔にしてニオイの元を排除してくれます。

また、体内環境を整える成分を18種類配合しているので、体の中からニオイの原因を改善してくれます。

このように、口腔内のケアと同時にALONZA(アロンザ)を活用することで、気になるニオイを改善へと導いてくれます。

自分のニオイが気になる方は、ぜひ活用してみましょう。