腕をあげたときに脇の下から嫌なにおいを感じたら、それが「わきが」かも知れません。

脇の下から独特なニオイが発生する原因や対策方法などをご紹介します。
ニオイが気になる方は参考にしてみてください。

■わきがのメカニズム

人にはそれぞれ自分だけの独特なニオイを発していますが、一部の人だけが脇から独特なニオイを発することがあります。

独特なわきのニオイを「わきが」と呼びますが、主な原因は体質が関係しているようです。

また体質だけでなく、生活習慣や食生活なども関係していることもあり、それによってニオイにも若干の違いがあります。

脇の下には「アポクリン腺」と「エクリン腺」という2つの汗線と皮脂線があり、このアポクリン腺からでる汗には水分だけでなくたんぱく質や脂肪酸、アンモニアなどが含まれていますがニオイ事態はありません。

しかし、アポクリン腺からでた汗に、肌の表面に付いている細菌や雑菌が付着することで独特なニオイを発生させてしまうのです。

さらにエクリン腺からでた汗や皮脂腺から出た物質などが混ざってしまうことで、もっとニオイが強くなってしまうこともあります。

アポクリン腺の汗腺の量が多い体質だと、汗の量が多くなるので必然的に脇から強烈なニオイを発生しやすくなる特徴があります。
そこに脂肪分の多い食事の摂取や運動不足、ストレスなども関わってくるとニオイはますます強く発生してしまう可能性があるのです。

■対策方法

脇のニオイの対策方法は、肉や動物性タンパク質の多いチーズや牛乳などの摂取を控えることとストレスを溜めないようにすることです。

また脇の下の通気性を良くすると、汗が蒸発しやすくなるのでこまめな手入れも必要となります。

■ニオイ対策はALONZA(アロンザ)でできる

脇のニオイが気になる場合は、ALONZA(アロンザ)でニオイ対策をしてみましょう。

ALONZA(アロンザ)はその場だけのニオイ対策でなく、体内からニオイの元となる成分を排除してくれます。

5大ニオイケア成分を配合して、口腔内から腸内までケアすることができます。
分包タイプで持ち歩きもでき、水に溶かすだけで簡単に飲めます。

脇からの独特なニオイは体質だけでなく、生活習慣や食べ物によっても変化を感じることができます。

なかなかニオイ対策だけでは改善できないと悩む前にALONZA(アロンザ)で、体の中からニオイの徹底対策をとってみましょう。

ニオイを取り除いて最高の毎日を過ごしましょう。