自分では気がつかなくても、年齢とともに加齢によってニオイを発している可能性があります。

年齢に伴って出てしまう独特のニオイの原因と対策方法をご紹介します。

■加齢臭とは

ある年齢に差し掛かるとでてきてしまうニオイが加齢臭ですが、自分では気が付くことがあまりなく、誰かに指摘されて気が付いたという方もいるのではないでしょうか。

この加齢により出てしまうニオイは「ノネナール」という通常の体臭とは異なった物質が原因です。

このノネナールは脂肪酸と過酸化脂肪酸が結びついたことでニオイが発生します。
ただニオイの物質が結びついただけでなく、加齢によって脂肪分が燃焼しにくくなり、体内にどんどんと蓄積されてしまい、その物質を体が押えることができなくなったため、ノネナールとして体外に排出してしまうことでニオイが発生するのです。

これは一般的に40歳頃から始まるといわれていて、耳の後ろ周辺からも分泌されます。

■加齢臭の対策方法

気になるニオイの対策はいくつかあります。

  • こまめに皮脂を抑える
  • ストレスを溜めないようにする
  • 食生活の見直しをする
  • タバコやアルコールを控える

こまめに皮脂を押させることで、ニオイを取り除くことができるので、入浴の際はしっかりと顔や首、耳の後ろなども洗うようにしましょう。
すすぎ残しのないようにしましょう。

ストレスは加齢に限らずニオイの原因となることが多いので、適度な運動やゆっくりと過ごすことでリラックスできるようにしましょう。

肉や揚げ物を多く摂取し、野菜をほとんど摂取しない場合もニオイの原因となることがあります。
ビタミンやミネラルが不足してしまうとノネナールを発生させる脂肪酸が増えてしまうので、野菜中心もしくは和食中心の食生活を心掛けるようにしましょう。

タバコやアルコールの過剰な摂取は、体を酸化に傾けてしまいます。体を酸化させないためにも過剰な摂取は控えましょう。

■気になるニオイ対策はALONZA(アロンザ)

加齢に伴った独特なニオイの対策として、ALONZA(アロンザ)も効果的となっています。

ALONZA(アロンザ)は、体の様々なニオイに効果を発揮することができるだけでなく、体内環境から整えてくれるので、ニオイの元となる部分から改善することができます。

特に注目したい成分はデオアタックで、腸内環境から強力なサポートをしてくれて、悪臭成分を10分間で排除することができます。

今までどんな加齢のニオイ対策をとっても、なかなか改善することができなかった方はALONZA(アロンザ)を使用することをおすすめします。

様々なニオイの元となる成分を改善することができるでしょう。